農業体験に必要な農具

農家でない人が農業体験をするに当たって戸惑うことはたくさんありますが、農具の使い方もその一つです。例えば農家のシンボルのようにもなっているクワですが、テレビなどで見ていると、さほど難しい感じもしないクワも、実際に使ってみると意外と難しいものです。

農業体験に必要な農具 (つづき)

市民農園などでは、自分が使っているときよりも、他の利用者がクワを使っている様子を観察するとよく分かると思います。

クワには、土を耕す、という用途の他に、畝を作るために土を盛ったり、土の表面に生えてきた雑草を削るように抜く、といった使い方もあり、使い方をマスターすると、農作業がとてもスムーズに行えるようになります。ぜひマスターしたいものです。

その他に、農業をやる上で欠かせない農具として、じょうろがあります。野菜どころか、お花も育てたことがない、という人がいきなり農業体験をすると、まず間違いなく水不足で野菜を枯らしてしまいます。

農業体験イメージ

肥料はどのくらい、種はどんな品種、ということには気を使うのですが、一番大切な水やりはおろそかにされてしまいがちなものです。

市民農園として整備されているところでも、必ずしも水道が近くにあるとも限りません。じょうろやばけつなどは、少々値が張っても、大きいもの、ハス口の穴が細かく、土にあたる水圧が強すぎないものを選ぶようにしましょう。


Copyright 農業を体験してみよう All rights reserved.