家庭菜園で手軽な農業体験

農業体験というと、どうしても畑に行って汗水流して土を耕したり、野菜を収穫したり、といった様子をイメージしてしまいますが、考えてみれば自宅のベランダでプランターに野菜を育てるのも、農業体験の一種と言えます。

家庭菜園で手軽な農業体験(つづき)

プランターで栽培した野菜なんて・・・とバカにする人もいるかも知れませんが、プランターでも、実際の畑でも、自分で育てた野菜や果物を、自分で収穫して食べるというのは、なかなか感慨深いものがあります。

また、実際の畑ではなかなか難しい無農薬栽培、有機栽培というのも、プランターでは比較的やりやすいということもあります。というのも、実際の畑では、まわりが消毒をしていて一軒だけ消毒していない畑があれば、周りの畑から農薬を避けるようにして、害虫が自分の畑の作物に集まってくるというような事態もよくあることなのです。

家庭菜園

ですから、有機農法とか、無農薬栽培というのは地域ぐるみで取り組む必要があり、素人が考えるほど簡単なものではないわけです。

ところが、プランター栽培の野菜であれば、周りの環境から隔離することが容易ですから、有機肥料のみで育てる、あるいは農薬を使わずに育てるということも可能です。

また、スーパーマーケットなどで売られている野菜は、見た目をよくするため、あるいは長持ちさせるために、あえて味が落ちるような方法で栽培されたり、食べ頃よりも早めに収穫されたりといったことがあり、あまりおいしくないものも多いですが、ベランダで栽培していれば、もぎたてをすぐに食卓に出すことも難しくありません。一番おいしい野菜を手軽に味わう方法といっても過言ではないでしょう。

ベランダ菜園についてはこちらのサイトで詳しく紹介していますので興味があればアクセスしてみてください。


Copyright 農業を体験してみよう All rights reserved.